美容記事を書くときに気を付けている5つのこと

美容記事を書くときに気を付けている5つのこと

こんにちは^^Fusako.(@fusa__chan)です^^♡

私は普段、美容アイテムを試して、記事を書く仕事をしています。

どんどん新しいものやサービスが出てくるので、試すことや記録を残すことは趣味であり、生きがいでもあります。^^

今回はそんな私が、

美容記事を書く際に気を付けていることを5つ

紹介したいと思います。

1、自分が撮影した写真を入れる

わたしは普段、女性の方向けに発信をしているので、必ず自分が試した写真を載せるようにしています。
写真の手がもし、男性だったら、あれ?と自分なら思ってしまうので、必ず自分が使ってみた時の写真を掲載するようにしています。

こちらも合わせて読んでみてください^^♡

【美容アイテムの写真を綺麗に撮りたい人必見!7つのコツをお伝えします】

2、誰にでもわかる文章で

私自身が難しい文章を好まないので(笑)誰にでもわかる文章で書くようにしています。文章は一方的に書いているように感じますが、見てくれている人も同じ人間なので、知らないことを教えてあげられるよう、小学生でもわかる文章を目指して書いています。顔は見えないけど、会話をしているような感じで伝わればとても嬉しいなと思います。

3、自分で試してみて感じることを書く

どんなアイテムもサービスも、良いこと悪いこと両方あるので、感じたことを書くようにしています。
仕事だったら悪いことは書かないようにしているんですか?とよく聞かれますが、それは違います。
悪いことというのは私の中ではなくて、わたしには合わない、思っていたのと違ったという風にとらえています。

なので、私にとって合わなかったことも合う人もいる訳ですから、悪口を書くことはありません。また、ひいきして良いことばかり書くようなこともありません。あくまで私が思ったことを書かせていただくことで、個性が出たら良いなと思っています。^^

4、薬機法の表現に気をつける

コスメや美顔器、健康食品の記事を書くにあたり、表現が薬機法(医薬品医療機器等法)違反にならないように注意をしています。

ついついこうなります!あぁなります!と色々言いたくなりますが、きちんとした決まりを守って文章を書くことを心がけています。

5、みんなにも知って欲しいという気持ちを込めて書く

自分が試してみたアイテムや体験をみんなにも知って欲しいと思い記録することを始めました。
私自身、ブロガーさんに憧れて発信することを始めました。他の人が書いたブログを読んでいると、自分の知らなかったことを知ると同時にリアルな体験の声を聞けることに、とても感動しました。私自身は何事も自分の目で確かめることを再優先していますが、他者の経験から得ることがたくさんあります。私の体験をみんなに知って欲しいという想いで書いていると、思ったより楽しくて、続けられています。

以上が私が美容記事を書くにあたり気を付けていることです^^♡

薬機法は知識がいる項目になりますが、その他は難しいことではないと思います^^

また、何かお伝え出来ることがあれば、まとめ記事を書いていきたいと思います★