コミュ力がすごい!アメリカに来て感じた3つのこと

コミュ力がすごい!アメリカに来て感じた3つのこと

こんにちは。Fusako.です。

アメリカで生活をしてみて、2か月。

やっと自分のライフスタイルも整ってきたところです。

今はこれまでの人生の中で1番のんびりできていると感じています。

なんてったって、いろんなことを考える余裕があるからです。

今まではアメリカで生活するための準備として数年間、がむしゃらに行動してきました。

でもその結果、こうやってすこし余裕を持って考える時間が出来ました。

そして、私はアメリカに来て、コミュ力の高さに驚き、とても関心を持つようになりました。

コミュニケーション能力は必要だよね!

といたるところで聞いていましたが、実際に住んでみて肌で感じたことについてまとめておこうと思います。

正直自分はコミュ力は高い方だと思っていた

実は私は、これまでコミュ力は高い方だと思っていました。

人の話を聞くことも好きだし、聞いた話を自分の体験ベースに置き換えて考えて、質問や共感をすることも大好きです。

自分が感じたことや考えを伝えることも好きだし、自分の今の悩みも割と明確に答えられているのではないかと感じています。

人に教えてもらった発見があれば、すぐに見直して行動を変えていくことも大好きで、SNSでもコミュニケーションをとることがメインになってきました。

人とのコミュニケーションを取ることが本当に大好きだと感じています。

日常の中で、コミュニケーション力を磨けているのではないかと、そう感じていました。

アメリカで生活してみて感じたこと

①表情が豊か

アメリカに住んでみて感じたことの1つに、多くの人の表情がとても豊かだなと感じました。

少し長い文を現地のスピードで話されたら、もう途中で何の話?って全然わからないこともしばしばあるのですが(笑)

大切なところは少しゆっくり協調して話したり、目力がいきなり強くなったり、ジェスチャーが入ったり、相手の反応をきちんと見て話すようになったり。。。

と、めちゃくちゃ表情や感情表現がオーバーです。

見ていてとてもパワフルな人も多いし、すごくお腹空きそうっていう印象があります。

②理由や物事の背景を聞きたそう

納得するまで話をしたそうな印象が強いです。なぜそうなったのか。

物事や相手の話をきちんと理解する姿勢がかっこいいなと感じます。

ついつい、伝わらないからもういいやと思ってしまうことも多いですが、きちんと納得するまで話すって大切なことだなと感じています。

③ポジティブな言葉をかける

失敗したとき、悲しい時に、ポジティブな言葉で励ます印象があります。

もう1回やってみよう!
気にすることないよ!ははは
次はうまくいくよ!
ベストを尽くしてね!

落ち込んでいる人を前に、さらに落ち込むような反省点を言うよりも、励ます言葉をかけて自分で反省点を見つけられるように手助けするのが良いのかなって、アメリカに来て余計に感じました。

英語を話すことでコミュ力をもっと高めたいと感じるようになった

私は、正直困らないと物事に取り組めないタイプです。

または、なぜ自分にとって必要なのか!と、
しっかりその理由が自分でわかれば、調べたり人に聞いたりして行動をしています。

現地に住んでみて、生活の範囲内でも英語に触れる機会が多いです。

そんな中、正直英語を話さなくても、スマホの翻訳機能でほとんどのことは解決ができるようにも感じてきました。

ですが、この便利な世の中で、コミュ力を磨きたくなった理由は、【話してみないと分からない】感覚を知りたいと思うようになったからです。

話していく中で感じ取る日本とは違う感覚や、習慣、考え方を学びたいと感じました。

もともと好奇心旺盛な私は
《なぜ》そうなのかを知ることが大好きです。

そのために、全く得意でない英語にも挑戦していく中で、1つでも多くのことをできるようになりたいと感じます。

英語を話す中で、なぜの部分をうまく表現できないことが本当に悔しいです。

理由を話すこと、日本語ならすらすら答えられるのに、それを英語に変換できないでいます。

きっとこんなコミュニケーションを取っていると、新たな発見やヒントがたくさん生まれるだろうなと、そんな印象があります。

深堀することが好きな私にとって、英語を通してコミュニケーション能力を上げて帰国することがこの3年間でもっとも大きな目標なのです。

言語化するって難しい

日本語であっても言語化することはとても難しいと感じます。

最近は自分の考えややってきたこと等を、文字に起こし誰もがイメージしやすいような言葉を選んで書く訓練をこのブログを通して挑戦しています。

そして更に書いたブログを1分程度の動画にまとめて、声で発信することにも挑戦しています。

今度は自分が書いた記事を翻訳して、英語で自分の考えを表現しようかと考えています。

【なぜならば】…この発言が、コミュニケーションを更に深くさせるキーワードかもしれないと、今アメリカに住んでみて感じています。

まとめ

アメリカに住む前から、海外はコミュ力が高そうな印象がありました。

ですが実際に住んでみて、まだ積極的に社会と関わってはいませんが、コミュ力の高さに触れてみて、挑戦してみたい事が明確になってきました。

もし、コミュニケーションをとることが苦手な方は、【表情】【物事の背景を聞いてみる】【ポジティブな言葉をかける】ことを心がけると、今よりもコミュニケーションをとることが楽しくなるかもしれません。

コミュニケーションについて得たことは、積極的にブログに残していこうと考えています。