20代・30代の女性が自分らしく生きる!をテーマに情報発信をしています♡

マイアミと日本の生活の違い6選!駐在妻目線でお伝えします。

こんにちは、Fusako.です。

 

この記事ではマイアミに住んでみて日本での生活と違うなぁと思うことについて6つ紹介していきます。

 

うさぎちゃん
マイアミでの暮らしってどんな感じなのか住んでみないとわからないことってあるよね。

 

本当にそうだと感じたので簡単に書いていきたいと思います。

 

マイアミと日本の生活の違いについて紹介します

1.マイアミと日本の時差について

マイアミにはサマータイムがあり、日本との時差は13時間差です。

 

そのため、日本と朝晩が逆転しています。

 

日本の方が先に進んでいるので、日本の夜に同じ日の朝を過ごしている感じです。

 

サマータイム後は14時間差になります。

 

よって日本にいる人と連絡を取るのは朝か夜です。

 

2.外干しができない

私が住む地域では、洗濯物を外に出すことが出来ません。

 

日本に入るときには天気が良い日には外にお布団を干したり、洗濯物をまとめて洗って干したりしていたので、マイアミに来てすぐのころは「せっかく天気が良いのに外干ししたいなぁ」と思うことがありました。

 

ですが、今となっては洗濯乾燥機がとてもラクだなぁと感じるようになりました。

 

3.マイアミの気候は年中夏気候

年中夏気候と言っても、11月~2月くらいはとても涼しくて過ごしやすいです。

 

ですが長袖はたくさんはいりません。

 

室内は冷房が効いているため、薄手の長袖があると良いかなと思います。

 

外と室内の気温差で体調を崩さないようにするために、長袖の洋服を用意しておくと安心です。

 

4.ゴミ捨ての曜日が決まっていない

これは私が住むコンドミニアムだからかもしれないのですが、ごみ捨ての曜日が決まっていないのと専用のごみ袋なんかもありません。

 

24時間好きな時にゴミを捨てられるためとても助かります。

 

理由は、暑い気候の時期が多いため生ごみを部屋に保管しておかなくて良いからです。

 

窓を開けて喚起していると小さな虫が入ってきて生ごみの周りを飛んでいます。

 

よってごみ捨ての曜日が決まっていないことはとても助かります。

5.電圧の違いについて

よく海外に行くと気にしないといけない項目に電圧の問題はあると思います。

 

特に日本から持ってきた調理家電は便利なものも多いため注意が必要でした。今はこのような変圧器を使って日本の家電も使っています。

 

 

合わせて日本から持って来て良かった調理器具3選の記事も読んで見てくださいね。

 

>【アメリカ生活必需品】駐在妻になる人におすすめしたい調理器具3選

6.日本食は高級

最後に、日本食はとても高級に感じます。

 

日系スーパーが最寄にないためコリアンスーパーかアジアンマーケットに買い物に行きますがそこに売っている日本の調味料が高い!

 

カレー粉は1箱7ドルくらいするため、馴染みのある日本のカレーは高級に感じます。

(よっていまは、スパイスを調合してインドカレーを作って食べています!)

 

マイアミと日本の生活の違いを動画で紹介

 

今回の内容はこちらの動画でも紹介させていただきました。全部で7分くらいの動画ですので合わせて見てみてくださいね。

 

まとめ

以上が日本とマイアミでの生活の違いになります。

 

マイアミに住んでみて7か月目で感じていることなので、またなにか追加であった際にはブログやYouTubeで紹介していきたいと思います。

 

こちらの記事もおすすめです。

 

【アメリカ駐在妻】英語ができないけど大丈夫?現実と4つの対策

【アメリカ駐在妻】駐在期間中にブログを書く4つのメリット

【アメリカ生活】アメリカ駐在妻になって驚いた7つのこと

【マイアミ生活】食事で気を付けるべきこと!渡米後1カ月間体調が悪かった話


↓応援の\ポチッ/を押してもらえたら嬉しいです♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新情報をチェックしよう!