20代・30代の女性が自分らしく生きる!をテーマに情報発信をしています♡

お金を稼ぎたい!20代から30代へ行動と思考の変化で大切な1つのこと

こんにちは!Fusako.です。

 

今回のは、20代から30代になりお金を稼ぐという行動と思考の変化からか感じた大切な1つのことについて書いていきたいと思います。

 

この記事では私の10年を振り返ってみたいと思います。

 

お前の10年なんて興味ないよ~!って思われる方もいらっしゃると思うのですが(笑)

 

自分で言うのもなんですが、何かしら、良いヒントを提供できるのではないかと感じたためです。

 

一言で言うと、お金を稼ぐということに対する考えや行動が変わりました。

 

これまでに、数えきれないくらい自己紹介をしてきました。

 

自己紹介文なんて、何回書いたかな…。

 

ブログにも自分のことをたくさん書いてきましたが、今回は、これまでに1度も書いていない内容を提供していきたいと考えました。

 

今回のこの記事では

✔お金を稼ぐ事についての考え
✔自分に自信をつける方法
✔その結果変わった行動と思考について
✔これから挑戦していきたいこと

をこの10年間の体験ベースを元に書いていきます。

 

そして、、、

✔理想の自分がまだ分かっていない
✔チャレンジすることが出来ていない
✔お金を稼ぐという言葉に抵抗がある
✔もっと豊かな人生にしたいと思っている

 

方に特におすすめしたい内容となっています。

 

きっと見終わる頃には一度自分を振り返り、お金を稼ぐことについて真剣に考えるきっかけを得ると思います。

 

その結果、今よりももっと前向きにチャレンジしたくなること間違いなしです(*^^*)

 

1、お金を稼ぎたいって堂々と言えますか?

皆さんいきなりですが、【私はお金を稼ぎたいです!】と堂々と言えますか?

 

もちろん、相手によるのは承知の上です。

 

例えば、信頼している人、恋人、友達、仲間に対して、自分はお金を稼いでこういう事がしたいって自信を持って言えますか?

 

実は私は今になって、言えるようになりました。29歳の最後くらいですね。本当に最近の話です。

 

お金を稼いでやってみたいことはたくさんあります。数えきれません。

 

ですが、つい最近までは言えませんでした。

 

どこかお金を稼ぐことは悪(あく)みたいな空気感ありませんか?(わたしだけかな?)

 

もし、お金を稼ぐことについて疑問や悩みがあるのであれば、本気で自分と向き合って見て欲しいと感じます。

 

私自身は、お金を稼ぐことの楽しみが良くわからない時期が何年も続いていたし、なんのために稼ぎたいのか(納税の義務があるからというような表向きは理解済み)を自分の中で良くわかっていませんでした。

 

 

 

 

実は私、お金稼ぎたいんだよね!なんて、とてもじゃないけど言えない自分でした。

 

お金を稼ぎたいと言うのは、どこか抵抗がある。恥ずかしいことだと感じていました。

 

私の周りの人はお金を稼ぎたい!と言っている人がいないのもあり、ただなんとなく働いて貯金をして、好きなものや遊びにお金と時間を費やしていた会社員時代。

 

今振り返って思うことは、向上心もなくて、自分と向き合う事もできてないから、自信もなかった。

 

ただ毎日が過ぎていくという1日を過ごしていたからだと思います。

 

決められた勤務をこなし、時間になったら家に帰る。

 

休日は資格の勉強や友達と遊んでちょっと貯金して…毎月その繰り返しでした。

 

【正社員】で働くことに安心感があり、めちゃくちゃ頑張ってもすぐにはお給料が上がらない代わりに、下限が決まっていて、出勤すればお金は貰える!

 

私にとって、はじめはありがたいと思いつつ、危機感のない自分に少し嫌気がさしてきて、次第に勤めていることが【給料泥棒】なのではないかと感じることもしばしばありました。

 

決して正社員で働いている方を悪く言うつもりはなくて、むしろ決められた環境の中で力を発揮できる方々を心の底から尊敬しています。

 

わたしには合わなかった…。ただそれだけの話です。

 

短大卒で20歳から働きはじめて、正社員は2年くらいで辞めて地元に戻り、実家から通いで社会保険付きの長時間のパートをやってみました。

 

前職で取得していた医薬品登録販売者(ドラッグストアで薬を販売できる資格)資格を使って決められた時間働きました。

 

この時、23歳だったこともあり、若いから正社員目指せば良いのに~とか、お金もっと欲しくないの?って言われることがたくさんあったのですが、正社員の時に比べて労働時間もラクだし、お金は最低限生活できれば良いし~!と何の向上心もなく(笑)ただ決められた時間働いていました。

 

正社員の時より、休みも増えて、実家暮らしなのもあり、好きなこと(お料理やお菓子作り、ヨガ、エステ)に時間を費やしていました。

 

お金を稼ぐってあまり面白いものではないんだな!って正直視野が狭すぎて救いようがなかったと思います。

 

2、20代から30代への行動の変化!スキルアップに費やした約6年間

 

私は今、どうやら継続が得意な人という印象を持たれるようです。

 

自分でも継続に苦手意識がないことは確か。

 

継続が得意になったのには理由があります。

 

それは、本当に近くで私に寄り添ってくださる方がいたからです。

 

だいたい3週間くらい続けられたら習慣化できるという声を耳にします。

 

ですが100日間続けることが習慣化+自分に自信が持てるようになると感じています。

 

私自身は栄養士の資格を取得して、医薬品登録販売者として働いた過去があります。

 

共通することは健康でずっと綺麗な自分で長生きしたい!女性ならではの考えかもしれません。

 

ですが、好きで勉強したことが活かされるはずなのに、仕事で活かしてもしっくり来ていませんでした。

 

女性も手に職があったほうが良いよ!という空気感から興味がある資格の勉強をして、資格者として働いているのに、なぜか満足できない自分に違和感しかなかった。(手に職が合ったほうが良いのは今も昔も感じていますよ^^生きがいになるので♡)

 

資格を活かしてお金を稼ぐことって私がやりたいことなのだろうか?

 

もっと、やるべきことがある気がするし、もっと私だからできることってあるんじゃないのかな?

 

って、根拠もない自信と、今のままではいけない気がするという危機感が生まれました。

 

この時は24歳くらいの時です。

 

ネットサーフィンで見つけたブロガーさんに憧れを抱いたのはちょうどこの時です。

 

 

正直、勉強したことを活かす場が就職しかないと思っていました。

 

今思うと、本当に視野が狭かったなと感じます。

 

24歳くらいの時に影響力を持っているブロガーさんに憧れを抱きました。

 

私自身は女性としての幸せを1番に優先したかった。

 

これは今でも変わらないです。

 

好きな人と結婚して、好きな人と温かい家庭を築きたい!

 

子育てもしっかり楽しみたいから空いた時間に働きたい。

 

でも現実問題、医薬品登録販売者で働いているときに、5時間くらいの短時間のパートさんを見ていて様々なことを感じていました。

 

子どもが小さいうちは、保育園や幼稚園から体調が悪いとすぐ連絡が来る。

 

働きたくても子供の状況次第でお休みしないといけなくなり、シフトを変わってもらうためには自分で交代してくれる人を探さないといけない。

 

何度も繰り返していると、空気が悪くなる。

 

幼い子供がいるというだけで、採用が不利になる。

 

このような現実を目の当たりにしていた中、自分の思っているように働くことの大変さを感じるようになりました。

 

このまま資格者として勤めていても、私が思い描く人生にはならないと思う。

 

24歳くらいの時にお金の稼ぎ方について疑問を抱き、私はどうなってしまうのだろうと本気で将来について考えるようになりました。

 

そして私は思った。

 

わたしって自分で生きていく選択をしたいと思っても、何もできないじゃん!!と。

 

この時、自分という個性を活かしてブログで生計を立てている、ブロガーさんに憧れをいだいたので、直感で自分がなりたいとイメージするブロガーに必要なことは何かを考えました。

 

私も自分にしかできない個性を活かした仕事がしたい!ブロガーになりたい!でも今は本気で何もない><

 

そこで、写真を撮ること、写真を加工すること、文字を書くことを磨かないと、将来自分が思い描くような人生にはならないと考えました。

 

のちに自分が写真に写る方も磨くために26歳でサロンモデルに挑戦していきました。

 

私にとってこの時の危機感が、すべてのエネルギー源になっていることは間違いないです。

 

働くこと、お金を稼ぐことそして自分の満足行く人生にすること、自分自身としっかり向き合うきっかけになりました。

 

そして25歳の時、見ている側から発信する側に挑戦していくことになりました。

 

 

3、20代から30代へ実際に感じた行動と思考の変化

 

本当にゼロの状態から自分の思い描く人生を送りたい一心で、走り始めました。

 

全体的に振り返って感じたことは以下です。

 

・がむしゃらにやってみることを経験できた
・頑張っていると出会う人や付き合う人が変わった
・ところどころで助けてくれる人と出会った
・お金の稼ぎ方について考えるきっかけができた

 

1つずつ解説していきたいと思います。

 

 

とにかく勝負できることがなかった私は、好きな美容アイテムや健康食品のアイテムの商品レポートを毎日続けました。

 

3年以上毎日1~3投稿Instagramで発信しました。その間ダイエットブログをやっていて100日間、朝・昼・晩・寝る前と食べた物や体重を記録していた過去があり、体重は5キロ以上減りました。

 

写真を撮ること、加工すること、文章をつけて商品レポートを書くことに加え、ダイエットに成功したことを機に、被写体(モデル)の活動にも挑戦しました。

 

26歳でサロンモデルをはじめ、3年間モデルの活動をやってみました。

 

子どものころからモデルとしてのレッスンを受けている人もいる中、26歳で唐突にモデルを始めた私が同じ土俵に立つことはできず、自分ができる活動は本当に限られていた。

 

それでも、自分が写真に写ることを磨きたいと、必死でできることにチャレンジしていきました。

 

同時に美容系のライティングも仕事として受注できるようになり、とにかく自分の力で生きていく表現力を磨いていきました。

 

自分の力で生きてみたい!どこにいても仕事ができる自分でいたい!空き時間でお金が稼げるようになりたい!

 

お金を稼ぎたいと思ったことがなかった私が、自分の力でお金を稼ぐことにチャレンジすることで、どうやったらプロになれるのか、どうやったら繰り返し仕事が受注できるのか、そのための方法やスキルアップについてのコツを少しずつ掴めるようになりました。

 

 

自分の中で【私頑張ってる~】って思う暇もないくらい、がむしゃらな時期がありました。

 

その時感じたことは、今まで仲良くしていた人と、徐々に話が合わなくなっていったんです。

 

自分が挑戦していることを話しても、違う世界の話のような目でみられ、自分の中で相手からの反応が微妙だと感じるようになりました。

 

自分を変えるってこういう事なんだなと、感覚的に気づくことができました。

 

ですが、新しい出会いもあります。SNS特にInstagramでの出会い・モデル活動をしている先での出会いは私に更に向上心を抱かせてくれました。

 

そこには同じように、というか、もっとプロフェッショナルに自分の個性を活かして磨いて精一杯生きている人達がいました。

 

お仕事も安定しない中、夢や希望を持ちチャンスを掴むために1日1日を大切に生きている人達がいました。

 

かっこいいな!わたしは自分の甘さを実感すると同時に、どうやったらオンリーワンな存在になれるのかを考え始めました。

《やり続けるしかない!》私が6年かけて分かった答えです。

 

 

自分の個性を活かすには、やり続けること、自分のスキルを磨き続けること、これは負けないと自信を持つことなど、本当に大切で必要なことがたくさんあるように感じました。

 

次第に生活していく中で、やってみたい事がどんどん出てきました。

 

その都度、やってみたい事を整理して、やってみたい事リストを作っています。

 

そうすると、それとなくチャンスが来るんです。

 

人が人を紹介してくれたり、お仕事に誘ってくれたり!

 

福岡という街の中でもたくさんの出会いに恵まれて、美容とは違う分野であっても情報発信のお仕事の依頼をもらえるようになりました。

 

自分の存在を知ってもらい、自分は何ができるのか、どんなことがやってみたいのか、今後どうなりたいのかをきちんと自分が知って置くこと。

 

そして出会った人に、きちんと伝えること。

 

これは決して媚びることではない。

 

ただ、自分が出来ることで役に立ちたい気持ちを伝えることだと感じています。

 

何もできることがなかったら、アピールもできない。

 

アピールができない人に仕事を頼もうとは思わないですよね。

 

働くって、お金を稼ぐって、本当はとっても楽しいことだし、生きがいになること。

 

自分を成長させてそれに合わせて単価も上がっていくそんな世界だと思えるようになりました。

 

 

美容ライターとして仕事を受注していた時、はじめは1文字1円を切っていた。

 

たしか1文字0.8円だったと思います。

 

だけど私は、未経験なのにお金がもらえることがとても嬉しかった。

 

そして最終的には1文字3円になった。

 

きっともっと続けていたら、高単価が狙えたかもしれない。

 

のちに美容記事監修もできるようになり、スキルアップにお金だけでなく生きがいを感じられるようになりました。

 

私はずっと1人のクライアントさんの元で、メインに記事を書いていました。

 

国語が苦手な私が、ライターなんて本当に鼻で笑ってしまいそうですよ(笑)

 

美容の知識はそれなりにあったし、ライティングでは本当にたくさんのアイテムを試して、エステサロンにも何度もいった。

 

仕事をしながら綺麗になれること。それはモデルの仕事に繋げるにもありがたいことだった。

 

そして、クライアントさんに言われた一言がこちら。

 

「もし、ふさこさんがもっとスキルアップをして、お金を稼ぐことを望むのならば、自分が美容記事を書くのも良いけど、美容ライターになりたいと思っている人に教える仕事をすると良いよ」と。

 

正直これを言われたときには自信がなかった。

 

人に教えられるほどたいそうなことはできませんと。

 

単価を上げて貰えるようにスキルを上げていくことだけが、お金を稼ぐ方法だと思っていたんです。

 

今はまだ、若いから自分が表に立ってどんどんやっていくことに興味があるかもしれないけれど、のちに体力的なことや子供が出来た時にやり続けることが難しくなるかもしれないから、その時プレイヤーではなくコーチングをするっていう選択肢もあるんだよ!って教えて貰いました。

 

私が記事を書かなくなれば、別のライターをまた探さないといけないだろうに、こういう事を気兼ねなく教えてくれるクライアントさんには、本当に感謝しかないです。

 

お金を稼ぐ方法って本当にたくさんあるんだなぁ!って、6年間の個人活動の中で様々な世界を見させてもらったように感じます。

 

会社員として過ごしていた時に比べて充実感が半端ないし、その分金銭的に豊かではなかったけれど、何とかいろんな人に助けられて生きてこられた!

 

なにより、人との繋がりがたくさんできて自分ができることや、これからできるようになりたい事をきちんと聞いてもらえるようになったことが本当にうれしいです。

 

私ができることってなにもないじゃん!と思っていた時に比べて、出来ることが増えたことも本当に嬉しいですが、何よりも毎日が充実しているなぁと思える事が幸せであり、ありがたいです。

 

自信をつけながら行動をする方法…

 

それは、自分を信じてその時やってみたい事にとにかく一生懸命になってみるこだと思います。

 

一生懸命な人には必ず協力者が現れる!これは私が体験ベースで何度も実感したことです。

 

出来ないままで終わらせることも、出来るようになりたいと挑戦するのもすべては自分次第です。

 

どんな自分でも自分が決めたことが正解だと思うし、その時の自分の熱量が同じような人と出会います。

 

4、お金を稼ぎたい!変化するための30代の行動の仕方

 

私は20代最後に、夫の転勤でアメリカ駐在妻になりました。

 

これまでの美容系インフルエンサーの仕事をはじめ、福岡でのモデル活動やPR活動のすべてを断ち切りました。

 

そして美容ライターをしていた時のクライアントさんが言われていた通り、プレイヤーでありながら、コーチングもすることになりました。

 

これまでの自分だったら、もっと自分が表に立ってどんどん仕事を受注していくことを目指していたと思います。

 

ですが、環境の変化によって、今までやっていたことが難しくなったことは事実です。

 

お金を稼ぐことの楽しさを、今度は人にコンサル、コーチングすることで得ていきたい!

 

人に教えるには自分がわかっていないとできませんよね。それなりの自信と覚悟が必要だと感じます。

 

そして、相手の人生にも関わるという責任もしっかり味わいながら、自己成長していきたいと思います。

 

20歳の時、新卒で就職することが普通だと思っていた。

 

そして実際に働いてみて、納得していない自分が嫌になった。

 

だけど10年かけてやっと自分がやるべきことが見えてきた。

 

お金を稼ぐことってどういうことだろう?

 

20代の過ごし方かが30代の土台になることは間違いないはずです。

 

1つ自分の中で大きな壁だったお金を稼ぐことに対する捉え方に納得出来たこと、

 

そして、人に教えていくことができるまでに成長できたこと。

 

これを得た状態で次のステージに進められることに心の底から感謝しています。

 

5、まとめ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この文章を書いていて改めたて感じたことがいくつかあります。

 

全くゼロの状態から自分の力でお金を稼ぐには、

 

続けること、それに伴う労力と精神力、方向性、熱い思い、人との関わり方について

 

など、数えきれないほどの項目をクリアしないといけなかったように感じます。

 

ですが、これって誰もが自分の感覚でコツを掴んでやっていると思うのです。

 

時間はかかってしまったけど、私にもできました。

 

そしてできている人はたくさんいます。

 

だからこそ、やろうと思えばだれでもできることだと感じています。

 

タイトルに書いた【お金を稼ぐ】行動と思考の変化から感じた大切なこととは、

 

お金を稼ぐことの意味やその大切さ、そしてその経験から何が得られるのかについて、自分自身が理解して納得することだと学びました。

 

納得した働き方、収入の得方は人が生きていく上で大切なことなのではないかと感じています。

 

もしまだしっくり来ていない人にはもっと理解できるように追求してみて欲しい。

 

そしてわたしのように理解した方は、自分の人生がもっと充実するように、1日1日を大切に過ごして欲しいと感じています。

 

 

↓応援の\ポチッ/を押してもらえたら嬉しいです♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


 

最新情報をチェックしよう!