20代・30代の女性が自分らしく生きる!をテーマに情報発信をしています♡

SNS発信5年生の私が発信で気を付けていること。~失敗や怖いと恐れることはないよ~

こんにちは。Fusako.です。

タイトルの通り、私は発信をはじめて4年半が経ったようです★

Twitterをはじめて、noteという媒体で自分の経験の記録をの残すようにしているのですが、先日このようなプロフィール記事を書きました。

有難いことにTwitterにツイートして読んでくださった方には、いろんなことにチェレンジしてすごい!僕もいろんなことにチャレンジしてみたいと思います!

というような嬉しいレビューを頂きました。

気づけば4年半発信をしていることを、このnote記事を書くにあたって振り返った際に気づきました(笑)

期間なんてどうでも良いくらいに、今は発信することが楽しくて、発信することを通して多くの方と情報を共有し、感じたことを共有し、コミュニケ―ションが楽しいと心の底から感じるようになりました。

ですが、これまでの4年半の間に、私の心は様々な方向に向きました。

楽しいことばかりではなく、時には悲しくなること、辞めたくなることもたくさんありました。

でも今、こうして好きなことを書き、感情をはじめ自分を表現することができるようになって、たくさんの共感を得られるようになったのは、間違いなく【続けているから】だと感じています。

そこで今回は、発信をしていく中で、私が感じている【失敗しない発信で心がけていること】を書いてみます。

この記事を読むことで、


✔普段の自分の発信を見直すことが出来る
✔もっと良いコンテンツを作りたいと感じるようになる
✔今よりもやる気がアップする
✔もっと頑張ってみたくなる

こと間違いなしです!!!

なんのために発信しますか?

あなたは何のために今、発信をしていますか?

★純粋に自分の記録
★自分の記録を通して誰かに届いたらいいな
★完全ビジネス用

など、様々な用途があるのが発信の場ですよね。

私は、いろんな方のアカウントを見て、どんな用途でSNSや発信媒体を使っているのが何となく把握できるようになりました。

どんな用途でも良いです。
それぞれの楽しみ方と目標や目的があって大丈夫!

だけど1つ伝えたいのは、いろんな用途の人が同じ場所を使っていること。
だからこそ、曖昧だと埋もれるし、もしかしたら見て欲しい人に届かない可能性があります。

自分や自分のアカウントを見失わないためにも、どんな用途で使いたいかだけは必ず自分で、いつも把握しておいて欲しいと感じます。

発信は人を幸せにするものであって欲しい

これまでたくさんの誹謗中傷を見てきました。
そして、自分も何度も浴びてきました。

言われたことが辛くて辞めてしまったり、恐れてしまう人もたくさんいると思います。

もちろん私は、誹謗中傷(ブス、宗教っぽくて無理、キモイ、辞めたほうが良いよ)と言われても、続ける選択をしました。

それは、1度立ち止まって自分の心と向き合った際に、続ける選択を毎回選びたかった為です。

言葉はストレートすぎると、特に人の心を傷つけ、立ち直れないことだってある。

だからこそ、発信する人には愛のある言葉を選んで欲しい。

そして、自分の行いは必ず自分に返ってくることを、これからも伝えていきたいと私は感じています。

自己満記録でもオッケー!

私自身は、メンターがいない為すべて自分の感覚でやっています。

なので、本当に亀さんのペースで進んでいます。

発信は自己満記録でもオッケー!^^

ただし、見るメリットがないと継続的に見てもらえないよ><

ということを感じています。

自分の好きな世界観を出して表現できる場ではあるのですが、あまりの自分本位だとリピートでは見てもらえないと感じています。

見るメリットってありますか?

私の発信は、完全に自己満です!
なので、特にバスったこともないし、急にSNSのフォローさんが増えた経験はありません。

ですが、発信を続けていく中で、

【見ると前向きになれる】
【どんな体験をしているのか気になる】
【毎日楽しそうだから見てしまう】
【なぜか応援したくなる】

というありがたいレビューをもらっています。

これは全部リアルの私でも言われていることです(笑)

私は、リアルに生きている私をそのまま発信媒体で表現することを行っています。

なので、毎日の日記感覚で書いているし、活動記録であり、そのままの感情をぶつけている、自己満発信だと思っています。

でも、今少しずつ、繰り返し私のコンテンツを見てくださる方が増えているのは、見ることへのメリットを少しずつ提供できているからなのかなと感じています。

自分の情報が欲しいと思っている人は必ずいる

よく、私の発信なんて見向きもされません。
どうやったらインスタ1万人に早く達しますか?

という質問を受けますが、私が答えるとするならば、

見向きされるまで発信し続け、
インスタ1万人になるまで発信することです

もうこれしかありません(笑)

どうやったらというヒントは与えられますが、結局やらないとどうにもなりません。

アカウントの伸びや共感をたくさん短期間で得られている人もたくさんいます。

おそらくですが、こういったタイプの人はかなり対策をしています。それか、共感される要素が備わっているはずです。

本当にやりたいことや、叶えたい事がある人ほど、【行動】しています。

楽な道を考えず、試行錯誤するしかないし、その過程を自分自身が楽しむことが、のちの発信コンテンツを作ると私は感じています。

頑張った事に関しては、その過程や感情、失敗談の情報が欲しい人は必ずいます。

たくさん経験して、発信していくことが私は今とても楽しいと感じます。

発信を通して自分と向き合う事が1番の成長となる

先程、リアルの私を発信媒体で表現している、と書きました。
そのため、発信媒体で順調に伸びていた数字が止まったり、下がると必ず立ち止まり自分と向き合うようにしています。

上手くいかないときには必ず、心にもやもやが潜んでいます。

これは食事制限のダイエットをしていた時にも感じていたのですが、私は本当に心の状態が様々なところで影響します。

もしかしたら、私だけではないかもと思い、ここに書いておきます。^^

SNSをはじめ、自分から発信することに関しては、文字や動画、画像など、全部が自分の心の現れだと、4年半続けて日々感じています。

まとめ

なんのために発信をしているのか?
私自身も4年半続ける中で何度も何度も迷子になりました(笑)

どうせ発信するなら、見てくれている人を幸せな気持ちに、そして何かお役に立てたらとそんな気持ちで続けています。

リアルの世界以外にも自分を表現する場所があるって本当に有難いです。

私自身ももっと何ができるか、どんな見るメリットを与えられるだろうかと、日々試行錯誤しながら、夢や目標に向かって進んで行きたいと感じています。

最新情報をチェックしよう!