20代・30代の女性が自分らしく生きる!をテーマに情報発信をしています♡

エバーグレーズ国立公園【持って行くべき7つのアイテム】おすすめの服装

こんにちは、Fusako.です。

 

私はフロリダ州マイアミに住む駐在妻で、先日フロリダ州のエバーグレーズ国立公園に行ってきました。

 

ちなみにこの国立公園は本当に広いため、片道大体1時間くらいかかりますが(どのビレッジに行くかにもよる…)3回に分けて通いました。

 

うさぎちゃん
実際に行った時期は7月で、すごく暑かったんだよね。
わんちゃん

そうそうあとさ、どんな格好で行けば良いかも悩むよね。

 

今回は3つのビレッジに行ってみて感じた、安全に公園で過ごすために忘れて欲しくない7つの持ち物とどんな格好で行くと良いかについて紹介します。

 

エバーグレーズ国立公園に持って行って欲しい7つのもの

1.帽子

公園自体は屋根とかほとんどないです。

 

ビジターセンターに売店がありますが(開いていないところもありました)そのほかは全部自然しかありませんので、帽子はあったほうが良いです。

 

ちなみに公園内で日傘をさしている人は見かけませんでした。

2.サングラス

日差しが強い時があるため念のため持って行った方が良いです。

 

雲の動きが速くて、空が曇ってくると眩しくありませんが、雲から太陽が出ている場合はたいてい眩しいです。

3.タオル

観光というより運動しに行くという感覚の方が合いそうだなと感じました。

 

特にサイクリングする場合は(shark volley)1週24㎞の半分の場所に展望台があるくらいで後は道端で休憩するしかないため、汗がたくさん出ました。

 

4.日焼け止め

日差しが強いので、日焼けが気になる方は必ず持って行ってください。

ちなみに私は薄手の長袖を着ていき、念のため日焼け止めクリームを塗っていたのですが、帰宅後焼けていました。

 

こまめに塗っておくと安心です。

 

5.虫よけスプレー

アメリカで購入したものを持参しました。

 

 

日本で購入したガイドブックに、日本の虫よけスプレーは役に立たないと書いてあったので、事前にアメリカのスーパーでこちらを購入して使いました。

 

少し香りが強く感じたのと、スプレーの勢いも驚きました。

 

蚊やその他の虫も多いため虫よけ対策はマストです。

 

(正直、これサバイバル?みたいな場所もありました)

 

ちなみに日本に入るときにこちらの虫よけアイテムを持っていたので、付けて行きました。

 

 

これは虫がきらいな音を発してくれるので少しは効果があったんじゃないかなと感じています。

 

6.水

こちらもマストアイテムです!なぜなら給水する場所や自販機が少ない(ほぼない)からです。

 

お水が買える場所はビジターセンター中でも、ショップがあるところか、もしくは自販機がある場所なので、日本のようにいたるところに自販機がありませんでした。

 

そして、ショップも時間にならないと開かなかったり、整備していて閉まっていたりもするみたいです。

 

あらかじめスーパーで購入ていくか家から持っていくことをお勧めします。

 

ちなみに私は、シャークバレーの3時間のサイクリングで1.5リットルくらい飲みました!

 

気候や体調によるので多めに持って行くと安心です。

 

7.軽食

できることならお昼前に行く方がまだ涼しいかなと思います。

 

お昼ご飯が売っている場所もないと思っていた方がよさそうです。

 

ショップがあるところに行く場合は、軽食が売っていますがどのビレッジに行くかによっても開いている時間も違うのと、そんなにたくさんの種類は置いていなかったです。(スナック程度)

 

トレイルを歩いて車で移動するだけでも体力が奪われるため、水分と合わせえて軽食があると安心ですよ。

 


エバーグレーズ国立公園の様子はこちらの2つの動画で紹介していますので、合わせて見てみてくださいね。

 

 

 


エバーグレーズ国立公園にいくならこんな格好がおすすめ

 

1番はアウトドアをする格好が良いかなと思います。

 

スコールで雨に濡れることもあると思いますし、虫が多い場所も多いです。

 

私はそんなにアウトドア用品を持っていなかったので、運動できる格好で行きました。

 

サイクリングしている時は周りの方もスポーティーな服装の方も多かったですが、トレイルを散策しているときには、半袖のTシャツに短パンスタイルの方もいました。

 

ですが個人的には感じたのは、アメリカの蚊は強そうなのと、日焼けと、草が高くて通るときに足にかかる場面があったので、短パンは避けたほうが良いかなと感じました。

 

夫は半袖のTシャツに長ズボンで過ごしていましたが、虫よけスプレーをしていたので良かったみたいです。

 

まとめ

 

以上がエバーグレーズ国立公園【持って行くべき7つのアイテム】おすすめの服装になります。

 

観光で行く場合、写真や動画も撮りたいしどんな格好で行くべきか、どんなものが必要かすこしでもイメージが伝われば幸いです。

 

これからもアメリカ生活の情報をお届けしていきたいと思います。

 

こちらの記事もおすすめです。

【アメリカ駐在妻】英語ができないけど大丈夫?現実と4つの対策

【アメリカ駐在妻】駐在期間中にブログを書く4つのメリット

【アメリカ生活】アメリカ駐在妻になって驚いた7つのこと

【マイアミ生活】食事で気を付けるべきこと!渡米後1カ月間体調が悪かった話


↓応援の\ポチッ/を押してもらえたら嬉しいです♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新情報をチェックしよう!